オレの剛毛よ さらば!!
>

そもそもフラッシュ脱毛って?

  • まず脱毛には現在、大きく分けて三つの方法があります。

  • ●レーザー脱毛
    ●フラッシュ脱毛
    ●ニードル脱毛

  • この三つです。

  • ケノンはフラッシュ脱毛という方法で脱毛します。
    エステサロンでも今はほとんどこのフラッシュ脱毛を
    使用しているところが多いです。

  • まず一番聞きなれないのがニードル脱毛。針脱毛とも言います。
    なんかもう響きだけでものすご~く痛そうな感じがしてきますよね。
    実際の方法はどういうものなのかというと・・・
    電流の流れている針を直接毛穴の奥に差し込み脱毛するという方法です。

    毛穴にに直接針をぶっ刺すって・・・
    もうものすごく痛い気がしますが、一本一本毛根を
    やっつけていくので確実に脱毛できます。

    しかし今では、テレビCMでお馴染みのTBCやミスパリなど
    大手さんではやっていますが、扱っているところは少なくなっています。
    よく上の様な大手は

    高い。
    ぼったくり。

    などと言われますが
    レーザーやフラッシュの他に、このニードル脱毛も
    扱っているからです。

  • 確実に一本一本ムダ毛を狙い撃ちにし脱毛するわけですから、
    その方法で脱毛しようとなると施術にかなりの時間がかかります。
    そしてもう想像がついている思いますが、
    毛穴に直接針を刺して脱毛するので言うまでもなく相当痛いです。

    さらにこのニードル脱毛、多くの所では時間単位でのお支払いになります。
    脱毛に掛かった時間で金額が決まるのです。
    なので、 痛いです! ちょっと待ってください!
    とか言ってるその間も時間は加算されてしまいます。

    では、痛いし金額も高いのに、なぜまだこのニードル脱毛の需要があるのか?
    そんな方法をわざわざしようとするなんて、相当のドMさんぐらいじゃないの?
    そう思ってしまいますよね。

  • ここで、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛のお話に移りたいと思います。
    レーザーとフラッシュは原理が似ています。というかほぼ同じです。

    黒い色に吸収される光を当てて脱毛をします。
    その光が熱に変わり、毛根に届き、熱で毛根を破壊するという仕組みです。
    ですので、黒くて濃い毛の方が抜けやすく、色白の人の方が効果が出やすいと言われています。

  • イメージとしては、
    レーザーの方が抜けそう そんな気がしませんか?
    でもどっちが抜けるとかではなく得意分野が違うということです。
    レーザーの方が高い出力が出やすいので効果が高いですが、
    一回で照射できる範囲が狭いです。色素が薄い毛には効果が出にくいということもあります。

    レーザーとフラッシュを比べると、レーザーの方が痛みが強いと言われています。

  • 今はもうほとんどのエステサロンが
    フラッシュ脱毛を用いています。

    それは、フラッシュ脱毛の技術が進み、高い出力が出せるようになってきたからです。
    一回照射出来る範囲が広く、効果もちゃんとある。痛みも少なく、
    色素の薄い毛にも反応しやすい。この理由から、今やもう脱毛は
    フラッシュがいい!と言われるワケです。

    では序盤のお話に戻って、なぜ一本一本処理していくという、
    そんな面倒くさいニードル脱毛を大手さんではまだ扱っているのか?
    それはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の原理にあります。
    黒い色に吸収される光で脱毛する ということ。

  • そうです。

  • この二つの脱毛方法では、白髪は脱毛できません。
    そして、肌が焼けて黒い人も脱毛できません。

    日焼けしてできないと言っても、そうとう焼けている人です。
    自黒の人だとか、ちょっといい色に焼けてるなってぐらいの人はできます。
    この二つの問題から、大手さんは需要が少なくても
    ニードル脱毛をまだ取り扱っているのです。

    あぁ、それから一本一本脱毛できるので
    たとえばアンダーヘアをハート型にするとか、そういったお茶目なこともできますねw
    とにかく普通に脱毛しようと思うなら、低コストで
    痛みも少ないフラッシュ脱毛が今は主流なのです。