オレの剛毛よ さらば!!
>

ムダ毛の存在 いる?いらない?

  • そもそも、体毛は皮膚を守るために生えています。
    髪の毛は大事な脳がある頭を守るため。
    まつ毛は目にゴミなどの異物がが入らないようにするため。
    一見、全く必要ないと思える脇や陰部の毛はフェロモンの分泌が関係していると言われています。

  • ムダな毛などない。
    そうです、そもそも人間にムダな毛などないのです。

  • と言ってしまえば元も子もないのですが、足や腕はどうでしょう?
    足や腕などの薄い毛は人類が猿から進化してきた名残り。 そうです、これはムダ毛!!

  • 社会科の授業でも習った通り、ヒトは進化を追うごとにだんだん薄毛になってきているはず。
    よく宇宙人が未来から来た人類だっていう話がありますが
    ほら。やつら、毛の一本も生えてないようなフォルムをしていますよね。

  • まぁこれは様々で、足や腕の毛にもちゃんと生えている理由がある
    という説もたくさんあります。
    でも、女の子にとってはただのムダ毛!!

    こんなもの必要ないのに・・・・
    髪の毛より生えてくるの早いんじゃないの?
    昨日剃ったのにもうチクチクしてきた・・・

  • 無駄に毎日私たちを悩ませていますよね。

  • みなさんは日頃どうやってムダ毛を自己処理していますか?
    恐らく大半の人がカミソリで剃っていると思います。
    お風呂で体を洗うときに、ついでに剃っている人が多いのではないかと思います。

    確かに濡れている毛の方が、毛が柔らかくて剃りやすいです。
    でもお風呂は雑菌が多く、肌トラブルの原因になります。
    そして石鹸を泡立てて剃るというのも、お肌の乾燥の原因になります。
    室内で濡れたタオルでムダ毛を濡らし、シェイビングフォームを使って剃る。
    剃った後はクリームやローションで保湿を。

    かなり面倒に思えますねw
    カミソリもかなり進化してきてはいますが、
    それでもやはりお肌を傷つけてしまいます。

  • さらに厄介なのが、
    毛を剃るとムダ毛が濃くなるという事実。
    これは、本当の話なんです。

  • 剃る時にお肌を傷つけてしまうので、ムダ毛が肌を守ろうとしてより濃くなってしまいます。
    カミソリは毛の流れに沿って使いましょう とよく言いますが、
    深剃りしてお肌を傷つけないようにするためです。
    そうは言ってもチクチクするのが嫌だから、ついつい逆剃りしてしまいますよね。

  • そして、もうひとつ。
    毛抜きで抜いて処理をする方法。

  • この毛抜きで抜くという方法は、さらに肌への負担が大きいのです。
    毛を無理矢理引っ張って抜くので毛穴へのダメージは相当なものです。
    そしてその毛穴に細菌が入ったりして、炎症を起こしてしまうこともあります。

    脇毛を毛抜きで抜いたら、ニキビのような炎症ができたことはありませんか?
    私も何度か経験があります。

  • さらにここでも厄介なのが埋没毛というもの。

  • 毛抜きで抜いたけど途中で毛が切れてしまい、
    実は肌の奥で先端の尖った毛が成長を続けます。その時、間違った自己処理で
    毛穴が塞がってしまうと、出口がなく行き場の失った毛が皮膚の中でどんどん成長してしまうのです。
    なんかこう書くと、寄生虫かエイリアンみたいで怖いですねw

    でも実際に、皮膚の中で渦を巻いて成長したり、すごい長さまで伸びたりします。
    そしてこの埋没毛。
    肌をほじくって無理矢理出すか、見なかったことにして放って置くしかありません。
    放って置くといずれ体内で分解され体の外へ出ていってくれますが、かなりの時間が掛かります。

  • たいていの場合、見た目も悪いしすぐにどうにかしたいので、
    みなさん毛抜きでほじくり出してしまいます。でもそうするともちろん肌には大ダメージ。
    傷口から細菌が入り炎症を起こしてしまったり、色素沈着を起こしてしまったりと悪いことだらけです。

    一昔前に、抜く系の電気シェイバーが流行ったのですが、
    綺麗なお姉さんは好きですか?の売り文句のやつです。
    私は歳の離れた姉が持っていたのででギリギリ知っていますが、
    若い人たちはちょっと知らないかもしれませんね。

  • CMでは綺麗なお姉さんが、と~っても穏やかな感じでスネ毛を脱毛しています。
    わたしもこれ、使ったことがあるんですが・・・
    正直、ビックリするくらい痛いです。耐えられません。
    一度やってみただけで終わりました。
    ヘッドが振動して毛を挟み抜くという原理なのですが
    まず毛の生えている方向をフル無視で引っ張るんで、強烈に痛いです。
    そして無理矢理引き抜くんで肌へのダメージもすごく、おまけに厄介な埋没毛も増えます。

    あんなに穏やかな顔でお姉さんはスネ毛を抜いていたのに・・・
    と、幼心に思ったのを今でもよく覚えています。

  • 自己処理で一番肌への負担が少なくおススメなのが、普通の電気シェイバー。

  • エステのスタッフさんも自宅での自己処理はシェイバーを勧めてきます。
    毛を抜くのではなく剃るというか、切る感じのタイプのものです。
    でもこれ、肌に一番負担が少なくおススメというだけであって
    ムダ毛の処理能力に関しては、かなり低いです。

    電気シェイバーで処理したすぐのお肌でも、ちょっとチクチク感があります。
    そしてそこからのスタートなので、もちろん伸びてくるのも早い。
    お手軽でお肌への負担も少ないですが、ムダ毛の処理能力はあまり良くないのです。

    お肌への配慮と満足いくムダ毛処理
    自宅で出来るムダ毛処理方法でこの両方を兼ねそろえた
    画期的なものが家庭用脱毛器となるワケなんです。