オレの剛毛よ さらば!!
>

ぶっちゃけケノンはここがすごい!

  • ケノンは今までの家庭用脱毛器とは比べものにならない今や大人気商品になりました。
    楽天ランキング、家電ランキングでも一位を獲得するほど、
    ものすごく売れているんです!
    でもやっぱり疑っちゃいますよね。所詮、家庭用は家庭用。

    家庭用脱毛器って、やっぱり効果ないんじゃないの?
    そのイメージを大きく変えたのがこのケノンなのです。
    ケノンが今までの家庭用脱毛器と違いすごいところ

  • ●家庭用脱毛器なのに高出力!
    ●ちゃんと抜けるのに痛くない!
    ●購入時から全身脱毛できるショット数が入ってる!
    ●ディスプレイで照射可能な残りショット数が確認できる!
    ●照射面積が広くて扱いやすい!
    ●チャージ時間が早く、反応が良い!

  • まず、ケノンは家庭用脱毛器でエステ並みの高い出力が出せる!
    なのに、痛みはほとんどない!

    ここが、ケノン最大のすごいポイントです。
    今までの家庭用脱毛器は

    正直あまり効果がない・・・
    痛くて私には使えない・・・

  • そういうものが多かったんです。
    みなさんもやっぱり 所詮は家庭用 っいう
    イメージがありませんか?

    私だってそうでした。

  • 結構値段もするし、効果がなかったらなぁ~
    と、購入を踏み込めずにいましたもん。
    でもそのイメージは大きな間違いです!!
    本当に脱毛できる!!

    むしろ、医療行為ができない
    エステサロンの方が出力が弱いこともあるんです。

  • もちろん、高出力だからって体に害がでるようなことは一切ありません。
    皮膚がんやシミの原因になるような波長の光は使ってないので絶対に安心です。

    そして、痛みはほとんどありません。ここ大事。
    ちゃんと説明書を読み冷やしてやれば、最大レベルの10で照射しても
    ほとんど痛みはありません。もちろん個人差はあると思いますが、
    私はさほど痛みに強い方ではではないので、ほとんどの方が大丈夫ではないかと思います。
    痛いというよりは、照射したところがほんのり熱くなる感じです。
    エステサロンの施術の方がよっぽど痛かったです。

  • 初めの購入時から、
    全身脱毛できるだけのショット数が入っているのも魅力です。

    今までの家庭用脱毛器だと
    結局本体のほかに全身脱毛したいのならカートリッジを買い足さないといけなかったり
    残りショット数が分からず、脱毛途中で打てる回数がなくなり「あれ?」なんてことも・・・。
    ケノンなら本体のディスプレイで残りのショット数が確認できますし、
    [ 最初からかなりたくさんのショット数が用意されています。
    なのであとからお金がかかる心配もほとんどありません。

    実際に打ってみての使い心地もとても使いやすいです。
    まず照射面積が広い。

  • ハンドピースの部分も軽くて持ちやすいので手が疲れません。
    全身に使おうとすれば、結構時間も掛かりますし、
    軽くて持ちやすいというのは大事なところになってきますね。

    他の家庭用脱毛器はハンドピースのヘッド部分の
    大きさの割には照射面積がそんなに広くないようです。確かにケノンだと、
    お肌に当てた部分のほぼ全体が照射できる面になっているので、

  • 当てた部分=照射した部分

    どこを脱毛したのかがちゃんと分かります。
    しかし、肌に当てた部分の割に照射できる部分が狭いと、
    一体どこに打ったのかを見失ってしまいます。
    そういう心配がケノンにはないので、無駄も打ちしなくて済みます。
    チャージ時間が短くてテンポ良く打てるのもいいです。

  • 慣れるとリズムをつかんでどんどん打っていくことができるので、
    脱毛するのが楽しくもあります。
    お肌に当てるとピピッという音がして照射可能のサインがディスプレイに表示されます。

    お肌に当たってない時は打てないようにできているので、
    間違ってボタンを押してしまったとしても照射されず安心です。
    他のものだと一回打った後、
    次に打てるようチャージするのに5秒以上とか、
    長いものだと10秒近く掛かる商品もあるようで・・・

  • ヘッドの照射面積も狭くてチャージするのにそんなに時間が掛かったら
    全身に打つのなんか嫌になっちゃいますよね。
    その点、ケノンは5秒でチャージが完了とあります。

    実際打ってから4~5秒くらいでチャージする感じですし、
    その間に保冷剤で次に打つ場所を冷やせばいいので、テンポよく軽快に打つことができるんです。